クレジットカードキャッシングとは?

カードローン機能がついたクレジットカード

クレジットカードの中には、カードローン機能がついているものがあります。
昨今では、カードショッピングができる店舗がどんどん増えてきています。
しかし中には、現金でなければ支払いができない店舗もありますし、またお祝い金や香典などは現金で渡すことになる場合が多いです。
つまり現金の出番はまだ多く、それが手元にないことで不便になるというシチュエーションも、しばしば生じるということです。

クレジットカードでお金を借りられる

そのような時に、クレジットカードにカードローン機能があると非常に便利です。
日常での買い物をカードショッピングでおこないつつも、現金が必要な時にはATMで借りることができるわけです。
しかも昨今ではATMは金融機関だけでなく、コンビニエンスストアやスーパー、デパートなど多くの場所に設置されています。
24時間いつでも利用できるという場合も多いです。
そのため現金がなくて困った時には、比較的スピーディに手に入れることができるわけです。

返済はカード代金と共に口座引き落とし

もちろん借り入れをした場合には、カードショッピングに使った代金と同様に、そのクレジットカードを発行しているカード会社や金融機関に返済することが必要です。
しかし一般的には、カードショッピングの代金と一緒に口座から自動で引き落としされるので、返済を忘れてしまうことはありません。
また、もちろんATMから返済することも可能となっています。

借入額は総量規制の対象となります

借り入れできる金額は、個々の契約内容によって異なりますが、一般的には年収の3分の1以下の金額になっています。
そしてその金額が、カードショッピングに利用できる分と、カードローンに利用できる分とに分かれています。
たとえば年収が300万円の人の場合、70万円をカードショッピングに利用でき、30万円を現金で借り入れできるといった具合です。