カードローンとはどんな商品か?

カードを使って気軽に借りられるローン

カードローンとはその名の通りカードを使って資金の借り入れができるローン商品のことをいいます。
消費者金融会社のものがよく知られていますが、信販会社や銀行の中にも取り扱っているところがあります。

カードローン以前は窓口での融資と同じ借金でした

従来の金融商品といえば、取扱会社の窓口で直接利用申し込みを行い、資金を用立ててもらうというのが主流でした。
しかしこの方式は、近隣に窓口がない地域で生活している人々にとっては利用しづらいという課題がありました。

カードローンはいつでも何度でも借りられ返せる画期的な商品

この課題を解決したのがカードローンです。
金融業界におけるオンラインネットワーク化の進展を受け、窓口に直接出向かなくてもカードを使って最寄りのATMやCDから資金を引き出したり、返済を行ったりすることができるようにしたのです。

自動契約機とATMの発達が無人店舗を可能にしました

この金融商品の普及に大きな役割を果たしたのが、自動契約機です。
自動契約機はATMとともに無人店舗に設置されたオンライン端末で、利用者が自ら機械を操作することで申し込みから審査、カード発行がその場でできるようになっています。
そして発行されたカードでATMを操作すれば、すぐに借り入れが可能になります。
これがいわゆる即日融資と呼ばれるサービスです。

即日審査、即日融資が可能となりました

即日融資が可能になったのには、カードローンの持つ商品としての性格も関係しています。
この商品は原則として借入金の使途が自由で、保証人も必要としません。
また安定的な収入のある人であれば正社員・契約社員・パート・アルバイトといった身分の別に関わりなく、誰でも利用できるようになっています。
そのため審査内容が簡単で、審査に要する時間も短時間で済むのです。
現在では、この即日融資サービスはさらに進化を遂げており、インターネット経由で申し込みを行えばネットバンキングを利用して即座に借入金の振り込みがなされるようにもなっています。